初心者が使うなら消費者金融はどこがいいの?

「お金がないから」という口癖が治りました(男性/40代)

男性/40代テレアポで仕事をしているのですが、仕事仲間との飲み会をいつも断って、
周囲となかなか打ち解けられませんでした。

私が飲み会に行けない理由は、お金です。

いつも「お金がないから」と言って、社内のイベントをお断わりしていました。

毎月の生活費がぎりぎりなので、月末にならないと
どうしても使っていい金額が見えてこないというか……。

周りの人は優しいので、明らかに仲間外れにされるようなことはなかったのですが、
時々私以外のメンバーとの温度差を感じることがありました。

ある時、ふとインターネットで“お金がない”と検索してみたら、消費者金融のホームページに辿りつきました。

今の世の中は便利なもので、ネットからもキャッシングができるようですね。こうして、「こんなに簡単に借りられるなら、私ももっとお金の使い方を工夫できるのではないか」と考えるようになったのです。

融資を受けるならどこがいいのか、しっかりと業者選びをして、初めてお金を借りました。

安心してお金を使えるようになってからというもの、心置きなく仕事の飲み会に参加できるようになりました。
同僚とも、以前より打ち解けられるようになった気がします。

飲み会で話を聞いたところによると、職場でカードローンを利用している人は数多くいるようです。
自分だけがお金に困っていたわけじゃないんだと知って、ホッとしています。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

ネットでキャッシングはどのようにするのですか?

今はインターネットだけで手続きが完結するキャッシングのサービスがたくさんあるようですね。

言われてみれば、いざお金を借りようと思ったときにわざわざ店舗まで
足を運ばなければならないのは、ちょっとハードルが高いかもしれません。

自宅に居いながら融資を受けられるサービスがあったら、便利ですよね。

このようにインターネットだけで完結するキャッシングのサービスは“ネットキャッシング”と呼ばれています。このサービスのメリットはなんと言っても、ネット環境さえあればいつでもどこでも申し込みができるところです。

もちろん、手続きがスムーズにいけば、即日融資も可能です。

仕事で忙しい方でも気軽に利用できますから、ぜひあなたにぴったりのサービスを探してみてください。

消費者金融業者はどこがいいの?

いざキャッシングやカードローンを利用しようと思っても、
業者が数えきれないほどあるので、どこを選べばいいのか分かりにくいですよね。

そんな時は、それぞれの消費者金融が実施している無利息サービスを比較してみてはいかがでしょうか。

大手の消費者金融であれば、ほとんどが独自の無利息サービスを提供しています。
それぞれのサービスに特徴がありますから、比べてみてください。

消費者金融でお金を借りるときには、借りた分の金額にプラスして利息が上乗せされています。

初めのうちはちょっとした金額かもしれませんが、借りた金額が大きく
返済までの時間が長くなるごとに利息も増えるような仕組みになっています。

少しでもお得にお金を借りるなら、初めのうちだけでも無利息のサービスを利用したいところですね。

お金は簡単に借りられますか?

カードローンでお金を借りるのは、想像していたよりもずっと簡単でした。

まずは申し込みをして、審査を受けます。審査と言っても書類審査ですので、面接のようにかしこまる必要はありません。
こうして審査をパスすると、もっとも早くて30~40分で融資を受けられます。

その日のうちにお金を借りたいなら、なるべく午前中までに申し込みを済ませておくといいそうですよ。

知人からお金を借りるのは、想像以上に難しいことです。時には、お金が元となって仲違いに発展することもあるでしょう。そんなトラブルを避けるためにも、お金のことは専門のプロの業者にお任せしたいですね。

周りの人に迷惑をかけずにお金の悩みを解決したいなら、
キャッシングやカードローンを上手に利用してみてはいかがでしょうか。