生活費のためにキャッシングでお金を借りました

職場へ馴染むためにもお金が必要なんです(女性/20代)

女性/20代新卒で就職した会社を、体調の関係で退職しています。その次に就職したのが今の派遣会社です。

現在の職場は体力的にも問題がなく、人間関係も良好です。この仕事なら自分でも続けられると非常にありがたく思っているのですが、1点だけ気になることがあります。

それは、職場の飲み会が頻繁に開催されることです。今の職場は、人間関係が非常に良い状態です。

だからこそ、週末の仕事終わりにみんなでフラッと飲みに行くことが少なくないのですが――これがまたお金がかかるんですよね。実はほとんどのメンバーが既婚者か実家暮らしで、お金に余裕のある人ばかりです。

私のように、家賃から生活費まで1人でまかなってカツカツで暮らしている人はいません。

それでも、飲み会に参加しなければなんとなく雰囲気に馴染めなくなってしまうし、
何より楽しいのでいつも参加してしまいます。

本当はお金がないといって断ればいいんですけどね……。

そんなわけで、どうしても生活費がまかなえない時はキャッシングを利用しています。

1度に大きな金額を借入するわけではないので、返済は比較的無理なくできています。
なるべく誘いを断れる時は断っているのですが、断り続けていると誘われなくなってしまいますしね。

あと数万円足りないという時にも気軽にお金を借りられるキャッシングのお陰で、
職場での交流を深めることができました。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

生活費のためにキャッシングを利用する人ってどれくらいいるの?

キャッシングを利用する理由でもっとも多いとされるのが、交際費と生活費だと言われています。

車などの高価な買い物をするために使うのかと思いきや、意外と少額キャッシングを利用する方が多いようですね。
交際費や生活費のように、少しの金額を借りて無理なく返済していくのが一般的な使い方だと言えるでしょう。

これから生活費のためにキャッシングの利用をお考えなら、
そのように利用しているケースは多くあるのでご安心ください。

小さい金額を借りて無理なく返済していけば、返済できなくなって滞納してしまうような不安もありません。
キャッシングは限度額を低めに設定すれば、申込みの際に必要となる書類も少なくなってスムーズに手続きできます。

初めて利用するなら、手軽な少額融資から始めてみてはいかがでしょうか。

身の回りの人に隠してキャッシングを利用するのも可能ですか?

生活費のためにキャッシングを利用していると、身の回りの人に疑いの目で見られないかと不安になりますよね。

たとえば、住んでいるアパートの大家さんに知られたら、追い出されてしまうのではないかと気になってしまいます。
借入しているところを近所の人に見られたら、気まずいでしょうし……。

しかし、キャッシングを利用していても、基本的に身の回りの人に知られることはありません

最寄り駅の近くにある業者の店舗を利用すると、誰かに見られてしまうのではないかという不安があるかもしれませんね。
そんな時はネットキャッシングというネット完結の融資サービスを利用してみてください。

申し込みから借入まですべてオンラインで手続きできるので、近所の人の目も気になりません。

派遣社員でも審査に通れる?

私のように体が弱い者にとって、仕事選びはとても難しいものです。

働きたくても、正社員のようにずっと働く仕事に就くことはできません。

そういった理由があり、やむなく派遣社員として働いているのですが、
派遣社員でもキャッシングの審査には合格できました

キャッシングの審査の際に見られるのは、同じ職場でどれだけ長く働いているかです。

アルバイトやパートなどのどんな働き方をしていても、
同じ職場で安定して働いてきちんとお給料が入っていれば審査で有利になります。

派遣社員だからといってあきらめないで、申込みしてみましょう。

真面目に働いていれば、きっとお金を借りられるでしょう。