生活費のためにお金を借りることはできる?

娘の結婚資金を出したら、生活費が足りなくなるのでは…と心配だったのよ(女性/60代)

女性/60代3カ月後に結婚を控えた娘のために、これまで清掃業の派遣社員を真面目に続けてきました。

夫はいわゆる転勤族で単身赴任が多く、夫婦生活は破たんしていました。
それでも、娘の義務教育が終わるまでは…という暗黙の了解があったと思います。

40代半ばで離婚してから還暦を迎えた今日まで、娘と2人暮らしです。

娘の結婚が決まってからはなんとか結婚資金を作ってあげたいと
体に鞭を打って、清掃業に精を出しました。

時給が安い仕事ですので、チラシ配りのパートなども掛け持ちして、なんとかまとまったお金を用意したつもりです。
ただ心配なのが、娘が出て行ってからの生活資金です。

さすがに新婚家庭にお邪魔する気にはなれないので、ひとりでアパート暮らしを続ける予定なのですが、
なにせ私の稼ぎでは、生活費が足りないのなんのって…。

今までも家賃や食費を稼ぐのに精一杯で、生活費が足りなくなった時に備えて、
お金を借りる手段を探しておきたいと密かに考えてはいました。

そんなタイミングで、たまたまネットで見かけた金融会社の広告に目が止まります。

私は迷うことなく、カードローンを申し込みました
心配をよそに審査は無事通り、ローンカードが自宅に届きました。

これで娘に迷惑をかけずに、生活費のピンチを乗り切れそうですよ!

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

還暦を超えてもお金を貸してもらえますか?

カードローンの利用は、歳をとるごとに難しいイメージがあるのは私だけでしょうか?

実際に調べてみると、カードローンの申し込み規定には年齢制限があり、そのほとんどが20歳~65歳です。

会社によっては70歳を超えても申し込みができる会社も存在していますので、
一概に年齢でカードローンの利用を諦めるのは、もったいないですよ。

今は昔と違って、60歳で会社を辞める人は少なくなりました。

会社の規程は60歳が定年でも、再雇用制度が用意されている企業がほとんどですので、
60代でも若々しく元気!というのが今の日本なのでしょう。

また、自営業を営んでいる方の場合は、定年はありません。

生涯現役という人も少なくありませんので、定職をお持ちであれば、カードローンを利用できるチャンスは多いのです。

年金暮らしでもお金は借りることはできますか?

ローンというのは、個人の信用を元にお金を貸してくれるというものです。

お金を貸す側からすれば、年齢で判断するというよりも返済能力を審査されるということになります。
自分が利用したいローンの条件を確認してみましょう。

まず、気にすべき大前提は年齢ですが、次に収入の種類となります。

実際に年金所得のみでは、ローンが組めないとしている場合も多いです。
年金とは別に家賃収入などがある場合は、審査に通り易いと言われています。

条件さえクリアしていれば、年金暮らしでもお金を借りるチャンスはあるんですよ。

ただし、高齢になればなるほど、健康維持にかかる費用が増えてくるが現実ですので、
無理のない借り入れを心がけましょう!

高齢者がお金を借りるときに注意すべき点はありますか?

カードローンでお金を借りるときには、契約行為というものがあります。

審査が通って、お金を貸してもいいですよ…という許可が出た時点で契約が結ばれます。
その後は永遠にお金を借りてもよいということではなく、ローンの種類ごとに更新時期が決められています。

その時が来ると、自動更新または再度審査されることになります。

返済などを真面目に行ってきた人であれば問題なく更新されると思いますが、
高齢になるにつれて意識しておきたいのは、やはり年齢制限です。

例えば、更新予定日時点で満××歳以上の方は、
契約満了(更新しない)といった具合に契約を打ち切られるので、

継続してお金を借りる必要がある方は気にしておき、
別の業者を探してみるなどあらかじめ準備をしておくと慌てずに済みますね。