自営業で融資をしてもらいたい時におすすめ

自営業は収入が不安定だと思われて、お金が借りにくいですね(男性/40代)

男性/40代私は30代半ばで起業しました。

いわゆる自営業ですが、まだ軌道に乗せられていないので、
警備員のアルバイトをしながら生計を立てています。

結婚をしており、家族を養うためにできることは何でもやるつもりです。

自営業を成り立たせるためには、どうしても営業も必要です。
交際費も使わなければ、お客さんが広がらないのも現実でして——。

妻には内緒で、女の子がいるお店を接待の場に選ぶこともありました。

貯金は起業に使ってしまい、残りは妻に預けているので、勝手には使えないんです。
夜のお店は、当然ながらお金がかかりますよね。

私はどうにかクレジットカードで切り抜けてきたのですが、そろそろ限界に感じていました。

クレジットカードの請求がくると開けるのが、正直言って怖かったです。

私の決まった収入は今は警備員のアルバイトがほとんどですので、
妻を養いながらクレジットカードの返済を続けるのは無理でした。

これ以上は限界だ——と思った時に出会ったのが、自営業専用のカードローンだったのです。

迷うことなく申し込み、契約は完了しました。
これでしばらくはどうにかなるし、しなければいけません。

人は助けられると、不思議と力が湧くものですね。

これからはこのカードローンを上手く利用しながら、事業も成功させようと心に誓いました。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

自営業の人は、カードローンの審査に不利でしょうか?

自営業を営む方、個人事業主の方は一般的に会社員などと比べて、信用が低いとみられてしまう傾向は否めません。

もちろん自営業の方でも収入が安定している方もたくさんいらっしゃると思いますので、あくまで一般論です。
自営業の方のカードローンの審査は、不利に働く場合があります

会社員は決まった日に給料がありますが、自営業の場合は
取引の状況による歩合となるため、融資する側も慎重になるのも無理はありません。

ただし、今までにカードローンの利用実績がある場合は、取引実績が評価される可能性はとても高いです。

普通の感覚ですと、お金を借りた経験がないほうが社会的評価が高いように感じられます。

しかし、この業界に限っては融資経験があって、
返済実績がきちんとされている方が高い評価を受けることになります。

安定した収入が無い場合、カードローンの利用は難しいでしょうか?

カードローンはお金の融資を受けるという立派な契約行為となります。

後からきちんと返済をしてくれるのかは、企業にとっては気になる点になります。
無職で安定した収入が無い場合、カードローンは利用できません

アルバイトやパートタイマーで、きちんと勤務実績が確認できれば、利用は可能となっています。

お金は借りたら返すのがルールですので、収入があれば返済できるだろう…とみなされるのです。

現在無職でカードローンの利用を希望するのであれば、
お金を借りるよりも先に自分に合った職場を探すのが先決です。

勤務先を転々としているような場合は、すぐに仕事を辞めてしまうのでは?と思われます。

カードローンの審査をスムーズに完了させるためには、最低でも半年~1年の継続勤務が必要になるでしょう。

カードローンの審査はどのような情報を見ているのですか?

カードローンの審査で重要視するのはどのような点なのでしょうか。

カードローンの利用はできるだけ自分の希望する金融会社を利用したので、審査のポイントは気になります。

カードローン審査のチェック項目一例

  • 住居の種類(持家、賃貸、入居年数など)
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 収入形態(固定給、歩合など)
  • 保険証の種類(社会保険、国民健康保険など)
  • 収入(月収、年収)
  • 他社の借入有無
  • 希望限度額

上記は一例となりますが、様々な項目により個人の情報を見られることになります

少しでも不安に思う点があれば、消費者金融系カードローンを選択すると、
融資までにかかる時間を短縮できるでしょう。