街金とはどんなもの?安心してお金を借りられる?

新生活を始めるお金が足りない!(男性/20代)

男性/20代前の春から就職して、社会人になりました。働くようになれば学生の時のようにお金に困ることもなくなるかと思いきや、そんなこともありません。

まず、社会人になって数か月で地方への転勤を言い渡され、
九州の方へ引っ越すことになりました。

営業職の出世コースだと言われて周りに発破をかけられましたが、
正直言ってお金がキツいです。

引っ越しって思った以上にお金がかかるんですよね。
これから勤続年数が増えるにつれて給料が上がっていくにしても、新人でこの出費はキツいですよ。

学生の頃にアルバイトをしていましたが、当時は今以上にやんちゃをしていたもので、
貯金なんて一銭もありません

それどころか、学生ローンでお金を借りていたくらいです。

そんなわけで、新生活を始めるにあたってカードローンを利用しようと考えていたのですが……
なんと、大手の消費者金融で審査に落ちてしまいました!

おそらく、学生の頃に何度か滞納したことがあるからでしょう。

仕方がないので、いわゆる街金と呼ばれる中小の消費者金融に申し込みをしました。
こちらで審査に通ることができたので、今はお陰様でなんとか転勤の準備が整ってきたところです。

審査に落ちた時はどうなるかと思いましたが、なんとかなって良かったです。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

街金とはどういうもの?

街金というのは、いわゆる中小の消費者金融のことです。

テレビCMや電車の車内広告でお馴染みの誰もが名前を知っている消費者金融は、いわゆる大手に分類されます。
お金を借りるといえば大手と考える人が多いようですが、中小の消費者金融業者は思った以上にたくさんあるのです。

このような中小の消費者金融のことを、街金と呼ぶことがあります。

規模が小さかったり、名前があまり知られていなかったりしても、
街金は法律に則って営業しているれっきとした正規の業者です。

僕のように大手の消費者金融で審査に落ちてしまった時は、あなたも申し込みしてみてはいかがでしょうか?

大手の消費者金融よりも審査がやや甘いと言われている業者もありますので、おすすめします。

街金と闇金は違うもの?

街金とよく似ている言葉に、闇金というのがありますね。もちろん、街金と闇金はまったくの別物です。

闇金というのは、法外な利息をつけてお金を貸し付けてくる違法な業者のことです。
法律に則って営業していませんので、とても払いきれないような金利を提示してきます。

「○○日で××割」と日付で指定してきたら、その業者は闇金である可能性が高いです。

また、店舗への連絡先が携帯電話番号である場合も怪しい業者かもしれません。
騙されないように気をつけておきたいですね。

街金の場合は正規の業者ですので、このような貸し付けをしてきません。

金利も明確に提示されていますし、審査もきちんと行います。
これから利用しようとしている業者のことは、あらかじめインターネットなどで調べておきましょう。

すでにお金を借りてしまったら、弁護士に相談するなどの対策を取る必要があります。

中小の消費者金融のメリットは?

中小の消費者金融は一般的に、大手よりも金利が高めに設定されているようです。

ただし、その代わりに大手の消費者金融よりも審査に通りやすいというメリットがあります。
業者によっては、過去に事故情報があったとしても借入できるところもあるようです。

どうしてもお金を借りたいなら、利用してみてもいいかもしれませんね。

20代や30代は若気の至りではありませんが、学生らしいノリでついお金を借り過ぎてしまったり、
ルーズになってしまったりすることもあるでしょう。

社会人になってから仕事に一生懸命になって生活リズムに慣れるうちに、自然とそういった習慣は直るものです。

過去に滞納などの失敗があったとしても、街金でお金を借りてまた生活を立て直していきたいですね。