車検代が払えない!ローンでなんとかなりますか?

無計画が原因で車検代がピンチ!(男性/20代)

男性/20代兄から譲り受けた車に乗っているのですが、
車検代を払えなくて低金利なカードローンでお金を借りました

高額な給料を稼いでいる兄は、よく車を乗り換えます。

普段は乗り換えた車を売っているようですが、ちょうど私が免許を取得したということもあって、
今回だけ彼から車を譲り受けることになりました。

自分で買うほど車に興味がない私は、車を維持するのにどれだけお金がかかるかをまったく知りませんでした。

ある日実家へ帰ったら、兄から「そういえば、車検はもうやった?」と言われました。

「車検って何? やらなくていいなら、俺は受けなくていいや」と答えたところ、
車を持っているなら絶対に受けなければならないということを、呆れながら教えてもらったのです。

それなら受けようか、と軽い気持ちでいたのですが、
その後車検には想像していたよりずっとお金がかかるということが分かりました。

私は兄と違って給料もそこそこですし、働き始めたばかりでしたから、一度にそんなお金を出せない状況です。

どうしたらこんな状態で車検代を払えるのかと考えたところ、
カードローンでお金を借りて少しずつ返済していくことにしたのです。

ただでさえお金に困っているので、なるべく金利の低いサービスを選びました。

よくある質問

車検代のためにカードローンでお金を借りられる?

車を持っている人たちは、車検代や保険のために、毎月少しずつお金を貯めているそうですね。

私はそんなことを何も知らずに無計画に車を譲り受けてしまったので、車のための貯金をしていませんでした。
だから、カードローンでお金を借りられたのは非常に助かりました。

初めは、車検代のようにこまごまとした支払いのためにローンでお金を借りられるか不安がありました。

ローンと言えば、数百万円を一気にまとめて借りるイメージがあります。

そこで「たかが数万円のために、どこでお金を貸してもらえるのだろう……」と思って
ネットで調べてみたところ、カードローンという自由に使えるサービスを見つけたのです。

少ない金額でも借り入れできるので、今後このようなちょっとした支払いが難しくなった時にまた使おうと思っています。

カードローンの業者を選んだポイントは?

私がカードローンを選んだポイントは、低金利であるかどうかですね。

カードローンのサービスを提供している業者は、消費者金融から銀行カードローンまで数えきれないほどあります。
その中でも、自分がよりお得にお金を借りられるのは金利の低い業者だと考えました。

なぜなら、利息が高くついてしまうと、同じお金を借りたとしても最終的により多く返済しなければならないからです。

普段から家計が厳しいので、低金利であることが条件のひとつでした。
一般的に、消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が低いと言われています。

しかし、提供しているサービスの内容によっては、銀行カードローンでもやや金利が高くなる場合があります。

たとえば、無利息サービスを提供している業者はその分普段の金利もやや高めになっているのです。
カードローンの業者を選ぶなら、自分なりの基準を定めておきたいですね。

お金を借りるまでにはどれくらい時間がかかりますか?

カードローンでお金を借りるには、最短で40分ほど時間がかかります

これはあくまで、手続きがスムーズにできた場合ですから、実際にはもっと時間がかかるかもしれません。
でも、大手の業者ならほとんど即日で融資を受けられると言って間違いないでしょう。

支払いが迫っている方は、早めに申し込みをしてみてください。

その日のうちにお金を借りたいなら、申し込みはなるべく午前中までに済ませておきましょう。
なぜなら、即日融資を受けるためには申し込みの締め切り時間が定められているからです。

余裕をもって、その日のうちに現金を手に入れられるといいですね。