銀行系カードローンは審査が厳しいのでしょうか?

警備員は孤独な仕事、時々羽目を外すくらいがちょうどいい(男性/40代)

男性/40代大学を卒業してから、一度転職して警備員の仕事を始めました。

初めての会社が商社だったこともあり、接待漬けの日々にはうんざりでした。

しかし、現在の警備員の仕事は何事もなければルーチンワークで、
どちらかと言えばガテン系に近いものがありますね。

転職経験があると前の会社よりマシだと思えるので、
それなりに新しい会社で頑張る根性は付いた気もします。

ただ、前と違うのは人に接する機会が極端に少ないということです。
人と話をしないのは、本当に退屈でストレスが溜まるものなんです…。

私は気づいたら、同じような職に就いている大学時代の友人としょっちゅう会うようになっていました。

彼女がいれば少しは違っていたのかもしれないですね。

仲間とは普通の居酒屋に行くだけでしたが、さすがに毎日ともなると、
自分の給料を考えたら度を超えた交際費なわけですよ。

私は来月の支払いがヤバいと思い、銀行系カードローンに申し込みました。

とかく銀行系は審査が厳しいとの評判でしたが、金利が安いので思い切って利用することにしたのです。

あくまで臨時的に使うために作りましたが、足りなくなるかも…という
あの不安から解放されるだけで、人生の悩みがひとつ解決したかのような晴れ晴れした気分です。

口コミ人気No1の銀行系カードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  • 低金利に加えて知名度が高いので安心、口座開設不要でATM手数料も無料
  • 専業主婦やアルバイトをしている学生、収入面で不安な人でも借りれる
  • 申込みからカード発行まで最短40分、当日融資も対応可能で急ぎにも最適

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

よくある質問

当日融資なんて、本当に可能なのでしょうか?

カードローンは、どの会社にも審査があります。

ただし、急ぐ場合は明日にでもお金が必要だ!という場合もあるはずです。
そんな時気になるのは、審査にかかる時間ではないでしょうか。

ホームページを調べても即日~1週間とあり、神のみぞ知る的なあいまいな表現になっています。

実際には今までカードローンを利用した経験があり、問題なく利用していたのであれば、
指定時間までに申し込みを完了すれば、当日融資は可能になっています。

ただし、急ぐからといって、やみくもに複数のカードローン会社に
申し込みをするのは少しリスクがあると言えるでしょう。

同時に郵送で申し込みをしても、処理するタイミングは会社によりタイムラグが発生してしまう可能性があり、
この人はたくさんの会社に融資の申し込みをしているぞ…と察した担当者の心証を悪くするかもしれません。

銀行系カードローンのメリットは何ですか?

今回私は銀行系カードローンを利用しましたが、選んだ決め手は何といっても金利の安さです。

銀行といえば安心感もありますし、利用しやすいのは選ぶ要素には大きく影響しました。
銀行は歴史が古く、多くの情報や経験、知識をもっているためサービスやバックアップも充実しています。

借入・返済時に利用できるATMが駅から近い場所にあるなど、利便性が高いのも銀行系の魅力ですよね。

また、銀行系カードローンに適用される法律が総量規制対象外のため、
年収額に左右されず融資額が比較的高いのも魅力と言えます。

嬉しいサービスが多い分、審査が厳しいのも特徴です。

もし、審査に不安があれば、無理をしてお金が必要な時に間に合わないといった最悪な事態は避けたいので、
WEBサイト上の仮審査などを利用してある程度予測を付けてから申し込みするようにしましょう。

銀行カードローンの審査に落ちました。他の会社もダメですか?

銀行系カードローンの審査が、不合格だったら…。まずは、なぜダメだったのかを検討する必要があります。

審査不合格の原因は、”利用基準に満たない”、”収入に対して希望額が多い”などが考えられます。

銀行カードローンの申込みができるのは、年齢が20~65歳以下・前年度の年収が200万円以上・
居住地が日本国内にあるなど、あらかじめ決められた基準が明記されていますので、もう一度確認してみましょう。

カードローンの審査は必ずしも通るとも限りません。

もし、銀行カードローンは難しいという結果に達したのであれば、
消費者金融系を…など希望額は最低限に抑えた上で系統を変えるのが有効です。