銀行のキャッシングカードを手に入れました

念願だった銀行キャッシングカードが送られてきました(男性/20代)

男性/20代就職活動に失敗して、今の会社で契約社員として働き始めて5年が経ちます。

私と同じような境遇の人は意外と多くて、妙な仲間意識で友達も増えました。
よく飲みに行き、色々な意見交換を行っていますよ。

ただし、契約社員は給料がそんなによくないので、お金が続かないのが悩みでして——。

私は岡山から上京してきて、今は独り暮らしです。
交際費がかさんだ時は、給料だけではどうしても足りないんです。

友人に借りるわけにもいかないので、どうにかして足りないお金をなんとかしなければなりません。

そんな時に思いついたのが銀行カードローンでした。

私の銀行残高を知ってかどうなのか分かりませんが、
銀行からダイレクトメールが届くので、存在だけは知っていました。

せっかくなら安心できるカードローンにしたいと思い、
銀行のカードローンに申し込んでみることにしました。

1週間後銀行から、キャッシングカードが届きました。

助かった!という気持ちで思わず飛び上がったほどです。お金の考え方は人それぞれだと思うんです。
私は今の仲間を大切にしたいし、そのためには交際費も無駄じゃない…。

カードローンもきちんと返済プランを立ててさえいれば、怖いものではないんです。

一度きりの人生なのですから、やりたいことを後悔のないようにする方がよっぽど大切だと思いませんか?

よくある質問

銀行カードローンのメリットはありますか?

銀行系のカードローンの特徴として、総量規制を受けないという特徴があります。

カードローンを扱う金融機関は、それぞれ法律に基づいて営業しています。
法律にも2種類あり、銀行系は銀行法、その他は貸金業法の下で業務が行われています。

総量規制とは、年収の3分の1以上の金額を貸し付けできないというもので、
貸金業法による規制を受ける銀行系以外の企業に当てはまります。

銀行系カードローンは総量規制を受けないため、融資限度額が高めというメリットがあります。

年収を証明できる書類がすぐに用意できない場合にも、
証明書類が不要なカードローンならば、気軽に申し込みが可能です。

銀行系というとどこか固いイメージがあり、近づきがたい雰囲気がありますが、
利用するメリットも大きく世間のイメージもいいですよね。

これからカードローンをお探しの方は、ぜひ銀行系カードローンを
選択肢のひとつに入れることをおすすめいたします。

審査に通りやすいカードローンはどこですか?

銀行系カードローンは利用する方へのメリットが大きい分、
審査が厳しめであるのはデメリットと言えるかもしれません。

すぐにお金が必要なときに、金利だけでカードローンを選んでしまえば、万が一審査に通らなかった際に
新しいカードローン会社を探さなければならず、かなり時間をロスする結果となるでしょう。

条件として審査にかかる時間を最優先するのであれば、
確実に通ると確信できるカードローンを選択するとよいでしょう。

比較的審査が通りやすいのは、消費者金融系カードローンです。

即日融資も可能でこちらが驚くほど早く対応してくれますよ。
手軽な分使いう過ぎるリスクもありますので、“必要な分だけ借りる”と決めておけば、返済もスムーズですね。

働き始めたばかりですが、審査に通りますか?

新入社員や転職したての時ほど、給料日までが遠く感じるものです。

最初の給料がでるまでのランチ代や交際費などは馬鹿にならず、厳しいお財布事情を強いられるのが現実です。
足りないお金を補填するために、カードローンを利用したい気持ちも分かります。

しかし、気になるのが、勤続年数です——。

まず、審査の基準を満たす勤続年数は、1年以上と言われます。
そうはいっても、現実的に待つ余裕などありませんよね。

勤続年数に不安があっても、利用できる金融機関がゼロではありませんので、
諦めずに探してみるとよいでしょう。

ただし、極端に甘い条件で貸し付けを行っている場合は、違法業者の可能性もあります。
くれぐれもお気をつけください。