銀行系カードローンでお金を借りる看護師の体験談

急ぎの用でお金が必要なとき銀行で借入できた(女性/30代)

女性/30代私は地元の病院で看護師として働いています。

仕事柄給料はそれなりにいいのですが、
夜の勤務や緊急で急患が入るなど激務が続くので大変です。

けれども人の命を助ける仕事にやりがいを感じますし、新しい命の誕生の瞬間に立ち会えるので、
忙しいですが充実した仕事ができて幸せな毎日を過ごせています。

そんなある日困ったことが起きてしまいました。

それは周囲の友達の結婚ラッシュ幕開けとともに、お金が足りなくなったことです。

結婚式があるためご祝儀が必要なのですが、もともとかなりギリギリで家計を回していたこともあってか、
手持ちのお金ではご祝儀を用意ができないのです。

結婚式がある月に限って出費がいつもより多く、自分の買い物や外食、
合コンやその後のデートの費用など細々とした出費が重なってしまいました。

結果手元のお金が少なくご祝儀のお金が足りないのです。

そんな中でこの金欠を何とか解決しようと思い、インターネットで探して知ったのが銀行のカードローンでした。

最初はお金を借入するのはと抵抗がありましたが、自宅から簡単に申し込めると聞きましたし、
使うのは今回限りだろうと思い、ご祝儀で必要な分だけ借りることにしました。

こうして、銀行カードローンのお蔭で友達の結婚式に持っていくご祝儀を用意できました。

これから結婚ラッシュが始まる皆さんも、
どうしてもご祝儀のためのお金が足りないときは使ってみてはどうでしょうか。

よくある質問

カードローンを利用していることは家族や職場にばれませんか?

私も職場にばれるのが嫌で不安でしたが、返済期日に返すのを送れない限り、
家族や職場にカードローンを利用していることが判明する可能性はほぼありません

申込みもパソコンやスマートフォンから行えるので、郵便手続きは不要です。

審査の際行われる銀行から職場への在籍確認は社名ではなく個人名でかかるため、不審に思われません。
自宅に書類が郵送されるのが嫌なら、自動契約機などを使うとその場で受け取れます。

また利用明細をWEBで閲覧できる設定にすれば、郵便物が届かないので
一緒に住む家族がいても知られる心配はありません。

ただし、返済が滞れば自宅に電話や督促状がくる場合もあるので、返済期日を過ぎないよう気を付けましょう。

銀行のカードローンでも即日融資は可能ですか?

消費者金融でお金を借りる人も多いですが、銀行系のカードローンも金利が安くて人気があります。

しかし、消費者金融は即日振込に対応しているところが多いのに対して、「銀行系はすぐにお金を借りることができない、審査は時間が借りそう……」といったイメージを持つ方もいると思います。

消費者金融に比べれば数は少ないですが、最近は
銀行系のカードローンでも即日融資可能なところは増えています

銀行によって即日融資の条件は異なりますから、事前に確認してから申し込むようにしましょう。

ちなみに銀行カードローンを申し込む際必要となる書類は
本人確認書類や収入証明書、利用申込書が必要となります。

即日融資を受けたいなら、これらの書類を忘れずに持参してください。

銀行のカードローンはいくらまで借入できますか?

人によっては、かなりまとまった金額が急に必要になるときもあると思います。

そういう時便利なのが銀行カードローンです。
銀行でも即日融資は可能なところもありますし、審査に時間がかかるとしても1週間以内には用意ができます。

また、銀行カードローンは800万円や1000万円など融資限度額が多いものも多くあります。

では一般的に年収の何割くらいまで限度額として認められているのでしょう。
消費者金融は総量規制が定められているため、年収の1/3が借入できる限度額になります。

一方銀行カードローンの場合、総量規制の影響を受けません

そのため審査をする側の裁量で貸す金額を決めるため、年収に左右されないのです。
たとえ申し込んだ人の年収が低くとも、家族収入で余力があるとそれを踏まえて審査が行われます。

そのため年収以上の借入も可能です。個人個人によって借りる金額に違いがあるため
一概には言えませんが、総量規制対象外であっても年収の3/1程度が一般的といえるでしょう。