銀行系カードローンにも来店不要タイプがありました

派遣社員も銀行系カードローンの恩恵にあずかることができた(男性/30代)

男性/30代会社員は安定した職業ですが、企業によって当たり外れがありますよね?

就職活動でやっと1社内定が出たと喜んで入社したら、
いわゆるブラック企業で——。珍しくもない話です。

私は研修の時に逃げ出しましたね。後から風の噂で、同期が全員辞めたと聞いています。

私は切り替えて、就職活動をしましたが、自分にあう企業には、なかなか巡り会えませんでした。
両親と同居の手前、家にこもりっぱなし…ともいかず、派遣社員で働き始めました。

社員の時とは違い契約で仕事の内容が決まっていたので、無理もなく自分のペースで働けています。

そんな私の趣味は、カメラです。
プロを目指すなどという希望はなく、単なる娯楽の域は超えないつもりでしたが——。

スマートフォンのようにカメラも高性能な商品がどんどん出てきますので、欲望と葛藤の連続ですね。

カメラは一生ものだし、人生も一度きりです。
諦めずにカードローンを使えばいいんじゃないか!と思うようになったのです。

決めたら動くのは早いものです。

私は来店不要の銀行系カードローンに申し込み、1週間もたたないうちに憧れのカメラを手に入れました。
カメラは自分の分身のような存在ですので、後悔はありません。

むしろ、仕事に打ち込むパワーができたような…。最近では周りから笑顔が増えたと言われますね。

よくある質問

銀行系カードローンの特徴は何ですか?

銀行系カードローンの最大の特徴は、金利の安さです。

銀行系の潤沢な資金力を活かし、もともと銀行のATMを利用すれば、新たにインフラを構築せずに済むので
経費もかからないため、金利が他の系統のカードローンに比べ安いと言われています。

ただし、金利が低いメリットの恩恵を受けるためには、安定した職業に就いていなければいけませんし、
審査が通る条件を満たしている必要があるのです。

また、銀行系カードローンは貸金業法ではなく、銀行法による
規制を受けて営業をしていますので、総量規制の対象外となります。

総量規制とは個人の貸し付けにおいて、年収の3分の1までしか借入できない仕組みのことです。

銀行系カードローンが総量規制対象外になると、
年収基準が外れるため融資の限度額が高いのも特徴となります。

銀行系以外のカードローンはどんな種類がありますか?

銀行系カードローンの他には、消費者金融系・信販系・IT系などがあります。

消費者金融系は比較的審査が通り易いと言われ、無人契約機も全国に多数設置されているので、
名前を見たことがある方も多いでしょうか。

信販系とは「信用販売系」会社のことで、ショッピングなどで利用できる
クレジットカードなどを手掛ける会社で、専門知識も豊富で信頼度が高いと言えるでしょう。

またIT系は、インターネットショッピングサイトを手掛ける大手の企業が××カード、
××銀行など金融業界の業務も始めたことで知られます。

CMで誰でも目にしたことがある大手の企業です。

IT系は店舗を持たないので、ランニングコストが抑えられ、
銀行系カードローンと同じように金利が低いというメリットがあります。

カードローンの来店不要は本当に可能ですか?

カードローンで、来店不要という文字をよく目にします。

本当に来店不要でカードローンに申し込めるかと疑問に思う方も多いかと思います。

しかし実際のところ、現在カードローンの申し込みの主流はインターネットからの申し込みになっていますので、
来店不要でカードローンに申し込めるようになっているのは事実です。

お金を借りることにためらいがある方も多くいらっしゃいますので、
インターネットでの申し込みは女性からも人気があります。

無人契約機などもありますが、対面しないメリットはありますが、入るところを見られるリスクは残ります。

WEBなら申し込み時間も気にせずに済みますので、おすすめの申し込み方法です。