総量規制対象外の銀行系カードローンで借りてみました

銀行系カードローンでバイクを購入しました(女性/20代)

女性/20代短大を卒業し、春から保育士として働き始めました。

園児たちは可愛いですが、休み時間は子供を追いかけまわしたり、
昼寝の時間にクラス全員分の連絡ノートを書いたりと、家に帰るころにはクタクタです。

保護者にクレームをつけられることもあり、ストレスだって溜まります。

そんな毎日ですが、趣味があるおかげで何とか乗り切っています。
実は私、バイクに乗るのが大好きです。休みのたびに乗って、色々なところへ出かけています。

走っていると嫌なことを忘れられて、その週のストレスは吹き飛びます。

ある日、どうしも欲しいバイクを見つけました。
これに乗って走ったら気持ちよさそうだなと思い、そのバイクが頭から離れなくなりました。

思い切って、カードローンを使って購入してみることに決めました。

総量規制のことが気になったため、総量規制対象外の銀行系カードローンで申し込みました。
ローンを組んだおかげで欲しかったバイクを手に入れることができて、とても感動しました。

今まで以上にバイクに乗るのが楽しいです。

おかげでリフレッシュできて、月曜日からは元気に子供たちの世話をしています。
これからも息抜きしながら保育士の仕事頑張ります。

みなさんもカードローンを利用して趣味にもっとお金をかけてみませんか?

よくある質問

総量規制って何ですか?

総量規制は昔、お金の借り過ぎで返せなくなる人が出たために作られた、
年収によって借り入れできる金額を制限するという決まりです。

借りるときの制限は増えてしまいましたが、この決まりによって無理な借り入れから国民を守っています。

具体的には、年収の1/3が借り入れできる限度額です。それ以上の金額を貸してもらうことはできません。
消費者金融のカードローンには総量規制が適用されるのですが、銀行系カードローンは総量規制対象外です。

なので、銀行では返済能力があると審査で認めてもらうことができれば、
年収の1/3以上の金額を借りることもできるんです。

私の場合、借りたい金額がギリギリ年収の1/3を上回っていましたが、借りることができました。

銀行でも審査の基準は年収の1/3なのですが、法律で決められているわけではないので、
少しなら融通してもらえる可能性が高いみたいです。

規制が気になって借入できないと思っている人は、
一度銀行系カードローンでの申し込みを考えてみてください。

マイカーローンとフリーのカードローンどちらがおすすめですか?

バイクにもマイカーローンを使うことができます。マイカーローンの金利は安いのでお得です。

ただ審査が厳しくなっています。

私は残念ながら、申し込み条件の勤続一年以上と、前年度の年収200万円以上の項目に
当てはまらなかったため、申し込めませんでした。

ですが、銀行や消費者金融のフリーカードローンなら、マイカーローンに比べて審査が甘めです。

即日融資に対応しているところも便利です。

まずはマイカーローンを検討してみて、
厳しそうだったらフリーのカードローンに申し込む
といいと思います。

ただ、一度審査に落ちてしまうと、信用機関の個人情報利用歴に記載されてしまいます。

厳しい審査に自信がない場合は、フリーのカードローンを選んだ方が無難だと思います。

借入時の信用度はどのように決まるんですか?

年収や勤続年数、会社員か自営業かなどによって決まります。

一番借りやすいのはリストラがない公務員で、大手に勤めている正社員のサラリーマンも審査に有利です。
中でも一番のポイントは、安定した収入があることです。

基本的に無職の人は審査に通過できません。

専業主婦の場合は、配偶者の年収によって限度額などが決まります。

年収が低い場合は借り入れ限度額が低くなりますが、
安定した収入があるならば、審査に通ることは難しくありません。

勤続年数も考慮して審査してくれます。

以前借り入れをして、きちんと返済した過去があれば、次に借りるとき信用度は上がっています。
逆に返済を何度も延滞した場合には信用度は下がります。

きちんと返済をして、返済能力を認めてもらいましょう。