今は銀行系カードローンが私の強い味方です

趣味にお金がかかり過ぎまして…、カードローンのお世話になります(男性/30代)

男性/30代私は一見、真面目な会社員です。もちろん普段、仕事は真面目にこなしていますよ。

しかし、職場の仲間が知らない意外な顔を持っているのです。
意外な顔とは女装癖でして…。変装しては、夜の繁華街に出かけるのです。

もしかして、会社の人にバレているかもしれませんが、構いません。

これはれっきとした趣味なのですから…。女装に目覚めてから気がついたのですが…。
女性は綺麗な姿を保つには、本当にお金がかかるんです。

お化粧道具もお肌のことを考えたらいいものを使いたいし、化粧乗りをよくするためにケアは欠かせません。

洋服もいつもTシャツ、ジーパンで良いわけがなく、服装にも気をつかう女性たちは本当に偉いですよ。
目覚めてからの浪費は半端なかったです。貯金はあったのですが、色々と凝り出したら本当にきりがなくて…。

時々女装グッズにお金を使い過ぎて、給料前にピンチなるときがあります。

銀行口座を見てハラハラしていたのですが、これなら
銀行系カードローンを使うのもアリだ!とある時閃いたのです。

そこからの行動は早いものです。カードローンはメインバンク系を使うことにしたので、審査は早く済みました。

今もカードローンを味方につけて、趣味のためには仕事も頑張る精神で楽しくやっています

よくある質問

銀行系カードローンの歴史は長いのですか?

今や銀行系カードローンは広告も多く見るようになりましたが、歴史はそこまで長いわけではないんですよ。

○○銀行系カードローンなど銀行の名前を前面に出して、CMをする企業は近年で爆発的に増えました。

ひと昔前までは消費者金融というとイメージが良くなかったのですが、
銀行の傘下に入ったことでイメージアップを図り、利用者が増えたのです。

元々カードローンを専門に扱う企業が銀行とのグループ化が進み、銀行系カードローンが発展していきました。

そのため、サービスの内容としては銀行そのものが行っているカードローンと、
グループや子会社が提供しているカードローンに分けることができるのは、企業の歴史を紐解くとよく分かりますね。

カードローンを利用する時にまず気にするのは、企業への安心感です。

信頼関係が大切なのは、何事にも当てはまる大切な要素ですね。

カードローンにはどんな系列があるのですか?

カードローンを取り扱う会社は非常に多く存在しています。

大きく分類すると、下記の銀行系、信販系、専業系、IT系になるでしょう。

  • 銀行系・・・低金利、信頼度が高い
  • 信販系・・・クレジット機能+カードローン機能
  • 専業系・・・幅広いサービス内容で身近な存在
  • IT系・・・スピーディーかつ低金利

こうしてみると、カードローンにも色々な特徴があり、利用者が魅力的だと思うサービスも千差万別なのが分かります。

信頼なら銀行系、使い勝手なら専業系…など自分の価値観で選択すればいい時代です。

色んなサイトでサービスの比較をまとめていますので、一度目を通しておくと、
いざという時の選択を迷わなくて済むかもしれませんね。

あなたにぴったりのカードローンを見つけて、日々の生活にお役立てください。

銀行系カードローンも即日融資が可能とは本当ですか?

銀行系カードローンも即日融資可能を前面に推していますよね。

銀行はお堅いイメージなので、即日なんて無理じゃないの?と思いますが、意外とそうでもありません。

審査の時間は目的別ローンであるか、融資金額、個人の信用状況など多くの要素が絡んできますので、
即日融資可能とあっても金融機関の振り込みに間に合わない場合は難しくなります。

条件がそろって初めて、即日融資ができるのだと理解しておきましょう。

今日、どうしてもお金が必要だ!というシチュエーション以外は、
できるだけ時間に余裕を持って申し込みをするよう心がけましょう。