銀行系のキャッシングで欲しいものを手に入れよう

銀行のキャッシングで欲しい物が購入でき大助かり(女性/40代)

女性/40代私は化粧品会社で会社員として勤めています。

仕事はつらいことも多々あり、やめたくなるときもありますが、自分の仕事が褒められた時などうれしさを感じることもあり、やりがいを感じながら、仕事を続けることができています

そんな生活を毎日過ごしながら充実した日々を送っていました。

そんななか困ったことがあったのです。
それはどうしても欲しいブランド物のバッグを買うのにお金が足りないことです。

お仕事の給料で購入するには、高い商品になってしまうこともあり、手が出ない値段でした。

貯金もあるにはありますが、今後のことを考えためたお金なので崩したくはありません。
無理に買ってしまうと、生活費が足りなくなるため購入するのをためらってしまいます。

しかし、期間限定商品あるため、今を逃すと買えないため悩んでいました。

どうしたものかと悩んでいたとき目に入ってきたのは、銀行のキャッシングの看板でした。

キャッシングを利用するのは戸惑いましたが、銀行なら安心して利用できること、
初めて使うため無利息期間があるため、利用の決め手となったのです。

キャッシングのおかげで欲しいものを買うことができ、
無利息期間を利用したため借りた金額のみの返済で済み、すぐに返済できました。

口コミ人気No1の銀行系カードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  • 低金利に加えて知名度が高いので安心、口座開設不要でATM手数料も無料
  • 専業主婦やアルバイトをしている学生、収入面で不安な人でも借りれる
  • 申込みからカード発行まで最短40分、当日融資も対応可能で急ぎにも最適

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

よくある質問

キャッシングの審査は何を見られるの?

キャッシングの審査では、自身の属性や信用情報をもとに審査が行われます。

属性は年齢や職業、収入、家族構成の個人情報のことを表しています。
信用情報は、自分のキャッシングやローンなどの利用記録のことです。

審査において重要視されているのは、属性ではなく信用情報を重視します

たとえ属性が良くとも、信用情報に問題があれば審査を通過するのは難しいでしょう。
しかし、過去の信用情報を変えることはできませんので、今回は審査に有利になる属性をあげていきます。

まず年齢は20代後半~50代後半で、雇用形態が正社員、勤続年数が3年以上になります。

住宅ローンや家賃の支払い負担が少なく、実家暮らしの人です。
属性は複数の項目を総合し見るため、一つの項目だけでは判断しません。ぜひ参考にしてください。

キャッシング審査に通りやすい人はどんな人ですか?

キャッシングの審査に通りやすいのは、有利になる条件に当てはまっている人ほど審査をパスするといえます。

しかし、勤務先など自分の属性をどうにもできない人も多いですよね。
しかし自分で何とかできて、審査でも重要になるのは属性スコアリンクではなく信用情報スコアリンクです。

過去の信用情をきれいにすることで、審査に通りやすい人になれます。

取引実績をきれいに保つには以下のことに気を付けてください。まず返済が遅れることは絶対にしない。
適度に借りきちんと返す実績を残す。借入金額より借入先を減らしましょう。

一度にたくさん申し込みをしないことです。このように自分で信用情報を高められます。

キャッシング審査に通過しやすい人になるため、常に意識するよう努力しましょう。

キャッシングはいくらまで借りられますか?

消費者金融でお金を借入する場合、総量規制という決まりがあるため借入総額は年収の1/3しか借りられません。

ただし総量規制の対象となるのは、消費者金融や信販会社などの賃金業者のみです。
銀行や信用金庫などの金融機関は対象外になります。

そのため銀行系のカードローンであれば、総量規制に影響をうけないため、
年収に関係なくお金を借りることができるのです。

年収が低く、高額なお金を借りる必要があるなら銀行系のカードローンがいいかもしれません。

とはいえ賃金業者より、審査が厳しい銀行のカードローンのキャッシングは現実的に考えると厳しいため、
カードローンのキャッシングの上限は年収の1/3と考えられます。

ただ年収が低い場合審査に通らなかったり、
借りる限度額が低くなったりする可能性も十分あるため気を付けましょう。