風俗嬢でもキャッシングは使えますか?

学費を稼ぐために風俗で働いていましたが……(女性/20代)

女性/20代風俗で働くまでは、人生でお金に困ったことなんてなかったと思います。

家が裕福だったので、大学も私立を受験して合格、春から進学が決まっていました。そんな中、両親が離婚してしまって……母親の方に引き取られた私はいきなり将来の選択を迫られました。

大学進学を諦めて働くか、それとも自分で稼いで大学へ通うか。

自暴自棄になっていた母親は、かわいそうにショックで判断力のほとんどない状態になっていました。これでは、まともに働くこともできないでしょう。

ここは私がなんとかするしかない――そう思って、
進学を諦めてできるだけ効率よくお金のもらえる仕事をすることにしたのです。

それは、風俗嬢でした。

一応母親に許可を求めましたが、何がなんだか分かっていなかったようで、あっさりと了承を得ました。
風俗嬢としての稼ぎは、想像していたよりかは少なかったです。

それでも、20代の女が母親を養えるだけの稼ぎを得るには、これしかありません。

今はなんとか暮らせていますが、母がワガママを言って無駄遣いしてしまった月は、
家賃の支払いを滞納しそうでヒヤヒヤします。

今はキャッシングを利用しているので、生活費の支払いが滞ることはなくなりました。

売り上げの良かった月にまとめて返済できるので、便利に使っています。

よくある質問

風俗嬢でもキャッシングは使えるの?

キャッシングを使うのに職業は関係ありません。稼ぎさえあれば風俗嬢でもお金を借りられます。

ただし、毎月安定してお金が入っていることが必須です。
まったくお給料が入っていない状態での借り入れはできませんから、こういう客商売の方は気をつけておきましょう。

ところで、キャッシングの審査では、在籍確認といって会社に電話連絡が入るのが一般的ですよね。

会社に「××さんはいますか」と電話がかかってくる在籍確認ですが、
私たちの仕事では本名で連絡はほとんど来ることがありません。

ここでお店の人に怪しまれてしまうのが嫌なら、
あらかじめキャッシングの業者に源氏名で電話をかけてくるようにお願いしておきましょう。

業者の人に本名と源氏名の両方を教えるのは少し抵抗があるでしょうから、
自己判断でどうするか考えておいた方がよさそうですね。

風俗嬢は銀行カードローンの審査に通れる?

一般的に、風俗嬢は銀行カードローンの審査に通るのが難しいと言われています。

それは、キャバクラ嬢も同じです。

普通の仕事よりも給料が高い分、この先の売り上げがどうなるのか
見通しが立ちにくいという、水商売特有の弱みがあるからですね。

そもそも、銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しいと言われていますから、
落とされてもそれほど気にしない方がいいのかもしれません。

銀行カードローン以外にも、お金を借りられるサービスは山ほどあります。

消費者金融は大手の業者だけでなく、中小の業者まで含めるとかなりの数があるのです。
銀行カードローンにチャレンジして難しかったら、別の業者にお願いしましょう。

風俗嬢が審査に通るためのポイントは?

風俗嬢がキャッシングに通るために気をつけておきたいポイントとしては、
まずひとつのお店でなるべく長く働くことが挙げられます。

これはアルバイトやパートでも同じことが言えるのですが、
ひとつのお店でずっと働き続けている人は、安定した収入があるとみなされやすいのです。

少しでも返済能力があると見せるために、トラブルでもない限りは同じお店で働き続けるのがいいでしょう。

それから、可能であれば職場の情報を申請する際に、
風俗店の名前ではなくそれを取りまとめる企業の名前をお伝えしましょう。

お店の名前によっては、印象が悪くなるおそれがあります。

ただし、ここで虚偽の申告をしたり架空の会社を使ったりすることは詐欺にあたりますから、絶対にやめましょう。
お金の貸し借りの取引は人の信用にかかわる問題ですから、公正なやり方を使うようにしたいですね。